交通事故について

こんにちは。かつぬま整骨院の勝沼です。
暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は前回のおわりに申し上げていた通り、『交通事故』についてお話したいと思います。
交通事故はできれば経験したくないものです。私も過去に停車中後方よりノーブレーキで追突されたことがあり、現在も台風が来る前後に頸部(首)から背中にかけて痛みが生じ一人で「切ねー」と叫ぶ時があります。

さて、私の交通事故の経験では、整形外科のお医者様からは『診断』と『湿布』・『鎮痛剤等の薬剤』を頂き、他の接骨院さんで『施術』をして頂きました。私の場合と前置きさせて頂きますが、湿布・薬剤はいつでも使用できましたが、それでも痛みが『切ない』時、接骨院での施術は本当に助かりました。逆に何日か続けて通院できなかった時はあからさまに痛みがひどくなっていったものです。交通事故で、薬剤・湿布で痛みが緩和されない場合は接骨院への通院もご検討ください。

患者さんから『交通事故専門』の接骨院があるけど普通の接骨院とどう違うのと質問されることがあります。実際過去に高頻度のペースで事故にあった知人の交通事故専門接骨院での経験を伺ったことがあります。「普通の接骨院とあまり変わらなかった」とのことでした。すべての専門院でというわけではありませんでしょうが。また、通常の接骨院・整骨院でも交通事故の患者さんの受付・施術を行っているところは、ほとんどだとおもわれます。(もちろん、当院でも受付ています)保険会社とのやり取りも交通事故の受付をしているところでしたら、ほとんどの所で対応してくれるはです。まず、他の人から・インターネットから等で情報を集め、ご自身にいいかなと思える接骨・整骨院を選択するのが宜しいかと思います。

自分の痛みは他人には全部は理解してもらえません。自分の痛みを抑える努力ができるのは自分だけです。むち打ちは後から出るとよく言われますが、自分で後悔しないよう痛みに対する努力をしましょう。

終わりに、今投稿している最中も疲れからか背中が痛み始めています。ちょっと『切ねー』ですね(笑)
次回のお題は未定です。でも継続的に行っていきたいと思いますので宜しくお願いします。お付き合い有難うございました。

関連記事

  1. むくみについて

  2. 準備体操(ウォーミングアップ)について

  3. 8/20 茨城ゴールデンゴールズ荒井選手来院されました!

  4. 秋の行楽シーズンです。

  5. 熱中症の予防と対策について

  6. 日立シビックセンターにて

休診案内

かつぬま整骨院のFacebook

最近の記事

PAGE TOP