最近多い相談事。

こんにちは。かつぬま整骨院の勝沼です。

遅ればせながら本年初の投稿です。今年もよろしくお願いいたします_(._.)_

さて、最近ぎっくり腰で相談を受ける頻度が高いため「ぎっくり腰(急性腰痛)」についてお話ししていきます。

ぎっくり腰は、若い人にも多く、日常生活や仕事にまで支障をきたすことがあります。また、特に腰へ負担をかけるような生活を送っていない方でも、ぎっくり腰になることもあります。予期せぬ腰痛なだけに、治っても恐怖心から動きを制限してしまう方も多いようです。
原因は人によりけりで、骨のゆがみ・腰の筋肉のぜい弱化・過度なスポーツによる筋肉負荷、はたまたくしゃみ1回でなど多岐にわたります。腰に異常なストレスがかかっているときに発症しやすいようです。
 
ぎっくり腰への対応ですが、発症したらまず治療を受けることが良いでしょう。ぎっくり腰は発症してすぐは痛いながらも意外と動けてしまうので放置される方がいらっしゃいますが、早めに処置することが重要です。2日目・3日目と炎症が増幅し、痛みが強くなって動けなくなる場合が早めの処置を行わなかった方に多いです。3日目までは炎症物質が生じますので、痛みを抑える処置をし、温めることなく強い刺激(マッサージ等で)も与えないことが一般的かと思われます。4日目以降より疼痛制限以外の処置も開始していくのがよろしいかと思われます。
昔は1週間ほど安静と言われていましたが、現在では当日より無理のない程度でできるだけ一般的な生活行動をしていく指導がされていますね。
最近多い相談事のぎっくり腰ではありますが、もちろん季節は問わないようです。
ぎっくり腰の予防については、運動とストレッチがよろしいかと言われています。運動はウォーキングやアクアサイズなどがおススメです。「ストレッチは?」ですがラジオ体操を軽く汗が出るくらいに頑張って頂くとよろしいかと思います。また発症してしまったら安静時は仰2月向けでふくらはぎの下にクッションなどをいれ足を高くした姿勢がよろしいようです。
ぎっくり腰はつらいですからなるべく発症しないでいたいですね。皆様できることはやって予防しましょう。

「あれ、今回はスポーツの話は無い?」と疑問の方がまれにいらっしゃるかもしれません。そんなマニア?な方にお待たせしました。今回はアメリカンフットボールです。2月3日AM8:30よりスーパーボウルが開催されます。今回は49ERS VS チーフスですね。ディビィジョナルで1位のレイブンズを破った勢いのタイタンズを返り討ちにしたチーフスと私の贔屓のパッカーズを下した49ERSの対戦です。まあスーパーボウルでは見慣れたチームでの対戦ですので、贔屓のチームが出なければ興奮度はちょっと下がりますがやはり楽しみです。TV放送もあるでしょうからお時間がある方はアメリカンフットボールのルールをご存知の方と一緒に見られてはいかがでしょうか。私の予想は49ERSに一票とさせていただきます。スーパーボウルが終わって今年の『夢から醒める時』が来るのでしょうね。
アメリカンフットボールではあまりにマニアと言われる方もいらっしゃるでしょうがたまにはお許しください。何せ「スーパーボウル」なのです。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございます。令和2年の今年が皆様の良い年でありますように。

関連記事

  1. ガンバレ受験生!!

  2. 今私達は何が一番必要で、そのために私達にできることは何か・・…

  3. もうお済みでしょうか??

  4. 8/20 茨城ゴールデンゴールズ荒井選手来院されました!

  5. むくみについて

  6. 準備体操(ウォーミングアップ)について

休診案内

かつぬま整骨院のFacebook

最近の記事

PAGE TOP