日立シビックセンターにて

こんにちは。かつぬま整骨院の勝沼です。
朝晩は冷えてきましたね。日中は暖かい日もありますが寒暖差によって風邪をひかれる方もいらっしゃいますので、皆様お気お付けください。また9月位から各地区でインフルエンザのうわさがちらほらと。インフルエンザワクチンの効果があるのはワクチンの接種後約2週間位~4・5ケ月位だそうです。最近の流行は始まりが早くなり、終結が遅くなっているようですが、やはり12月~2月が流行のメインのようなのでその期間に合わせた接種をご検討ください。

さて10/28(日)日立シビックセンター音楽ホールにて「K’s Ⅽon Sono」女声合唱の演奏会を拝聴してきました。皆さん上手ですね。スポーツ・プロレス観戦は頻度の高い私ですが、芸術系それも音楽を聴くために公共の場に足を運ぶのは何十年ぶりかでした。カラオケで歌謡曲を歌えば浪曲?詩吟?と揶揄される私にとって感心させられてばかりでした。

仕事柄でしょうか。歌われている皆さんの姿勢の良さの気付きました。考えてみれば、声量を増やすには「姿勢よく、お腹の底から声を出す」と小学校の時分に先生からよく言われていたのを思い出します。大きく呼吸することで横隔膜の活性、副交感神経が働き、体はリラックスした状態に。また、「β-エンドルフィン」や「ドーパミン」といった、気分の高揚や幸福感を生み出す脳内物質の分泌が活発化したり、ストレスによって分泌されるホルモン「コルチゾール」値が低下することもわかってきました。心の中に溜まっている感情を浄化する効果があるとも言われています。体内に新鮮な空気がたくさん取り入れられます。それにより体内では、エネルギー消費が活発化し、血流促進されることで代謝がアップします。新陳代謝もスムーズになり、美容面にもうれしい影響があります。また、表情筋と言われる口輪筋や頬筋、眼輪筋を活発に動かすため、小顔効果やアンチエイジング効果も期待大!美容効果アップのためには、腹式呼吸と大きく口を開けてはっきりと歌うことがポイントのようです。その他、血圧の正常化・認知症の予防も考えられているそうです。なんだかいいことがたくさんありますね。私もめげずにカラオケ頑張りたいと思います^^

季節は【秋】です。いろいろなことに活動的になれる季節ですね。皆さんも何か一つ、頑張れるものを見つけるのもいかがですか。

今回もお読みくださいまして有難うございます。次回は11月になってからになると思います。
宜しくお願いします。

関連記事

  1. 熱中症の予防と対策について

  2. 8/20 茨城ゴールデンゴールズ荒井選手来院されました!

  3. むくみについて

  4. 交通事故について

  5. 秋の行楽シーズンです。

  6. 準備体操(ウォーミングアップ)について

休診案内

かつぬま整骨院のFacebook

最近の記事

PAGE TOP